静岡市のリフォーム・株式会社OneStudio

のお客様の声

大切なお住まいに長く快適に住み続けるために

屋根は紫外線や風雨に一年中さらされ、住宅の中で最も劣化が進むのが早い場所です。傷んだ屋根を放っておくと雨漏りなどで家の内部が傷み、大規模工事につながってしまう場合もあります。

屋根の塗装に亀裂や色あせ、サビ・コケ・カビが発生していたらリフォーム時期が訪れたサインです。表面の塗料が剥がれ防水能力が低下し、浸食が進んでしまうと塗装工事だけでは対処できなくなる場合もありますので、早めのメンテナンスをおすすめいたします。

豊富な経験を踏まえてお客様の屋根を丁寧に塗り替えます

屋根は普段目に入りにくく、劣化が進んでも見落としがちな場所です。しかし、外壁以上に直射日光や風雨にさらされているため、定期的なメンテナンス無しに放っておくと、下地の腐食や雨漏りの原因になってしまうこともあります。屋根を知り尽くしたベテランの職人が適切にリフォームを行えば、お住まいを長持ちさせることにつながります。

屋根の「塗り替え」は手軽なリフォームの一つで、職人が屋根材に塗料を丁寧に塗っていく作業を行います。比較的安価で施工できるので、屋根の基礎である下地の傷みが少ない場合には有効な方法です。塗り替えを行える屋根は、金属系・セメント瓦などに限り、日本瓦には「ふき替え」という別の工事をご案内しております。塗料には多種多様なものがあり、材質やカラーだけでなく価格や耐用年数も様々ですので、お客様の建物に合わせて最適なものを、周辺の環境との調和にも配慮しながらご提案いたします。

屋根を保護する防水工事を行い建物全体の腐食を防ぎます

雨があたりやすい屋根に防水加工をして、雨水が内部に浸入するのを防ぐことで、外壁塗装や建物全体の劣化を防ぐことは大変重要です。建物自体が腐食してしまうと、最悪の場合は建て直しが必要となって数千万円の出費になってしまうこともあります。

屋根の防水工事では、シート防水・ウレタン防水・FRP防水の3種類から建物に合った施工を行います。それぞれ「価格が安い」「工期が短い」「耐用年数が長い」などのメリット・デメリットがございますので、熟練の職人とご相談しながらお客様の建物や状況に最適なものを選び、適切に作業する必要がございます。基本的には、屋根の形状が単純な場合はシート防水を、形状が複雑な場合は塗料を隙間なく施工できるウレタン防水をおすすめしております。ガラス繊維強化プラスチックで出来ているFRP防水は、軽量で耐久性に優れているため、人通りが多いベランダなどに適しています。

雨樋修理でお住まいを腐食や劣化からしっかり守ります

個人様のお宅だけでなく、どんな建物にも必ずある「雨樋」ですが、当たり前のように取り付けられているため、その役割や重要性についてよく知らない方も多いのではないでしょうか。建物に降った雨水を集め、地面や下水に排出させる役割を担っているのが雨樋です。もし雨樋がきちんと機能しないと、雨水が外壁を伝って雨漏りにつながるだけでなく、屋根から直接落ちた水がはねて外壁を汚したり、その際の「バシャバシャ」という音がうるさかったりと、建物や周辺が被害に遭うことになります。昨今はゲリラ豪雨や大型の台風で大雨が降ることも多いため、普段から雨樋を見直し、メンテナンスしておけば安心です。

建物の雨樋を下から見たときに、破損したり、変形したりしていたらすぐに修繕が必要です。木の枯れ葉や土が溜まっているような場合も、メンテナンス時期のサインです。部分補修や全体交換などをプロの立場からご提案いたします。